消費税増税に伴う値上げについて

いつもご愛顧ありがとうございます。

丸窓店主です。

この度は誠に心苦しい知らせをお伝えしなくてはならず、わたくしも3ヵ月ほど考え抜き、過去に患った十二指腸潰瘍が再発しそうなぐらい悩みこんだのですが、やはりこれはやるしかないという終着駅に到達してしまいました。

結論から申しますと、10月1日から昼のお料理2品の値上げをさせて頂く事が決定いたしました。

 

【ランチ】900円から1000円(税込み)へ

【ミニ会席】1700円から2000円(税込み)へ

 

桁数を増やしたり、2000円台に乗せたりするのはかなり悩みました。

910円とか、1980円とか、人間の深層心理に切り込む常套手段を色々と考えたのですが、わたくし自身、中途半端が本当に嫌いな性格な故、最終的には個人的なわがままでズバッとキリのいい数字にさせて頂いた次第でございます。

そしてこれは僕の代では最後の価格改正と約束させて頂きます。これから先どうなるか分かりませんが、もし消費税が15%、20%、95%になろうとも、これ以上の値上げは致しません。

今回の値上げは増税分ジャストの値上げではない為、当然ながら消費税増税分より多めの金額が加算されております。

要するに料理に対し何も改正がなければ店側が得をする値上げです。

正直こんな事まで書く必要ないかなと考えたのですが、増税を期に有利な方向へ価格をごまかしケチな事を企んでいる人間が経営している悪の秘密組織だという陰謀論が世に出回り日経平均株価への影響が懸念されるのも不本意なので、細かい数字を赤裸々に発表したいと思います。

 

現時点での販売価格

【ランチ】900円ー消費税67円=売上833円

【ミニ】1700円ー消費税126円=売上1574円

 

10月1日からの販売価格

【ランチ】1000円ー消費税91円=売上909円

【ミニ】2000円-消費税182円=売上1818円

 

価格改正後の売上の値上げ幅

【ランチ】909円ー833円=実質76円の値上げ

【ミニ】1818円ー1574円=実質244円の値上げ

 

はい。このように今回の増税に伴う値上げを実施した場合、販売価格から内税分を引いた売上価格が増税10%分よりもアップしてしまうワケでございます。

それなのに『料理は今までと変わらない』ってんじゃ消費者の皆様はもちろん、僕個人としてもそういう不平等な事が大嫌いなので、この差額分につきましては、それ相応の対策を考えていきます。

例えばランチに付いてなかった吸い物を追加したり、ミニ会席の刺身をワンランク上の魚に変えたりと、どういうスタイルになるかは現時点で断言できませんが、増えた売上分は何らかのサービスで還元していく所存でございます。

具体的な追加サービスは決定次第、店内のポップ、そしてこのホームページ上で公開させて頂きます。(下記の記事にて公開しました)

【10月1日】昼のお料理に追加サービス

 

なお、昼の料理以外(夜の料理・飲み放題・ドリンク・単品・丸窓豆腐)はお値段据置で、今まで通りご利用いただけるよう企業努力してまいります。

 

それを考えればおそらく店全体としては売上が落ちる見込みです。

このワンフレーズで皆様の同情を買うしか他に手立ては無いのです。

どうかなにとぞ、今回の無慈悲な政策に対しご理解を頂けるよう、よろしくお願いいたします。

 

丸窓店主

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。