岡村医院の看護婦さんを騙してしまった話

 

こんにちわ!

小学生の頃、その見た目から『口裂け』というあだ名をつけられた丸窓店主です!

実はわたくし、こう見えて非常にデリケートな身体で生活させて頂いております。皮膚はたやすく洗剤や塩分に負けて病院送り(皮膚科)になるため、とても調理師に向いている体質とは言えませんが、気合でどうにか誤魔化しつつやってきました。

血圧も高く御年35歳で高血圧の薬も絶賛愛飲中。

十二指腸潰瘍持ちの記憶障害。更に鼻も悪いと来たもんですから、前前前世でどんな悪行をしでかしたのかと不安になる所存でございます。

鼻の方は副鼻腔炎か蓄膿症みたいなヤツを患っておりまして、かの有名な岡村医院(耳鼻咽喉科)に1年5ヶ月ほど通院している常連さんなのですが、先日そこで友達のお母さんとバッタリ遭遇しまして、お互い透明なホースを鼻に突っ込みながら世間話をしておりました。

もちろん記憶障害なので何の話をしたか覚えてないのですが、どうやら『ランニングコスト』というワードを発したようなのです。

診察代を支払い、その足を最寄りの薬局へ向けようとしたところ、看護婦さんに引きとめられ、こう問われました。

 

『ランニングコストって何?』

 

『えーっと、ランニングコストっていうのは、何もしなくても発生する出費です。例えば水道やガスの基本料金とか、家賃とか固定資産税とかですね』

 

『へー!お大事にー!』

 

『どーもー!』

 

『・・・・・・。』

 

『正直よく分かってない状態でランニングコストなんて洒落た言葉使っていた上に、意気揚々とドヤ顔で用語解説まで繰り広げてしまったけど、本当にあの意味で合っているのだろうか?』

 

耳鼻科を出てすぐ処方箋を片手に握りしめたまま例えようのない不安に襲われました。すぐにグーグル先生へ連絡を取った所、衝撃の事実が浮き彫りとなったのです。

結論から申しますとすみません看護婦さん微妙に違いました。全く違う情報ならまだしも、微妙な違いを脳の貴重な記憶部分に刷り込んでしまい、混乱を誘わせるような愚行をしでかしてしまった僕をお許しください。

今までずっと『ランニングコスト=固定費』と思っておりました。

ところがどすこい。ちょっと説明ややこしくなりますが、意味合いが微妙に変わってきます。そもそも固定費・変動費のカテゴリーと、ランニングコスト・イニシャルコストのカテゴリーが全く別だった模様。それぞれを簡単に説明します。

 

固定費とは
売上の増減にかかわらず発生する一定額の費用の事。地代家賃、水道光熱費、リース料、減価償却費等、 会社が事業を営む上で製造・販売などの操業をしていなくても、必ず支払いが発生する費用

 

変動費とは
売り上げ(生産量・販売量)に比例して増減する経費の事。可変費・流動費も同義語。原材料費、仕入原価、販売手数料など。

 

イニシャルコストとは
新しい冷蔵庫や調理器具を導入したり、新しく建築物を建築したりする場合、稼働するまでに必要となる初期費用の事。設計費用、工事代金、設置費用など

 

ランニングコストとは
新しい冷蔵庫や調理器具を導入した後に発生するメンテナンスや電気代などの維持費。新しく建築物を建築した後の固定資産税や補修などの維持費。イニシャルコストによって稼働した後に必要となる維持費用の事は全てランニングコストに分類される

 

『ガス』を例に簡単にまとめます。

固定費は売上に関係なく発生する支出(ガスの基本料金)

変動費は売上増加に伴い増えていく支出(ガスの使用量料金)

イニシャルコストは導入時に発生する支出(ガスコンロ設置費)

ランニングコストは導入後に発生し続ける支出(ガスの基本料&使用量料金&メンテナンス費用)

 

よって『固定費=ランニングコスト』ではなく『ランニングコストの中に固定費も変動費も含まれる』という事になります。

 

ここで僕が看護婦さんに行った説明をもう一度見てみましょう。

 

『えーっと、ランニングコストっていうのは、何もしなくても発生する出費です。例えば水道やガスの基本料金とか、家賃とか固定資産税とかですね』

 

はい。『何もしなくても発生する出費』ってのが間違いです。この説明だとランニングコストの意味の中に変動費が入りません。ランニングコストには水道やガスの基本料金はもちろん、使用量料金も含まれます。

よって僕はオシャンティな横文字を得意げに使って自慢げに無知な頭脳を拡散させていた恥ずかしい蓄膿坊主野郎という事になります。

 

さて。

この話を看護婦さんにするべきなのか。

そこそこ時間がかかる、こんなくだらない話をやっていいものなのか。

どうにか5分ぐらいにまとめて話したところで『いや、もうそんなんどうでもいいよ』って思われる確率が、ポリデントの除菌率より高そうな気がする。

やめておこう。

看護婦さんがこのブログに出会える事を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。