水、すげえ

【執筆】この記事は2008年6月にネット公開しました

【再編】この記事は2018年8月に再編集しました

 

おはようございます!

マイケルジャクソンのムーンウォークをマスターしようとして半年練習した結果、披露する場所がどこにもなくて路頭に迷った丸窓店主です!

 

 

水すごすぎますよね。

まず無味無臭無毒この時点ですごすぎる。

他にこんな物質ありませんからね。

 

更にですよ。

 

氷・水・湯・水蒸気の様に、姿と名称を変えていき、一度変わった形状に固定されることなく存在し続ける。

たとえば世の中の物質って、ほとんど加熱すれば性質が完全に変化してしまうじゃないですか。木は燃えるし、鉄は酸化するし、僕は焼死します。

水は違いますから。

どれだけ加熱しても水蒸気になるだけ。そしてその水蒸気はひやせばまた氷にもどるんです。形状記憶合金じゃないんですフリーダムなんです水は。

水以外にそんな変貌できるのはコロッケぐらいです。

 

しかもですよ。

 

水が氷になるのは0度。

水が水蒸気になるのは100度。

水が世界の温度基準値になってんですよ。

体温計も温度計も全て水のおかげで食べて行けとるんです。

欲を言うなら時間もそういう風に分かりやすく定義して欲しかった

 

そして信じられない事に。

 

水1ccが1gですからね。

温度だけにとどまらず質量の基準にもなっちゃってる。

もうお手上げ。

逆らえない。

 

まさかこんな事が現実に起こりうるのでしょうか。

 

水1gの温度を1度あげるエネルギー量が1カロリーなんです。

温度、質量、熱量の基準値トリプルスリー。

山田哲人も真っ青。

勝てない。

 

最後に極めつけはコレ。

 

なんとH2Oという水の化学式が、音楽グループの名前になってるんです。

大人の階段だってのぼれるんです水は。

テンパーセントの雨予報、めっちゃ気になる。

 

4 件のコメント

    • それは初耳!興味があったので今バタバタ調べてみたところ、どうやらデマのようですよ!『体に毒』と言われる理由としては、不純物(ミネラル等)を全く含んでおらず溶解力が高く、身体の中のミネラルが奪われてしまうというような感じ。これに対して『唾液や胃液が混ざった時点で不純物を含むだろ』という反論があるようで、実際に飲んだ方も特に異変は無いという事でした。ただし、コップ一杯どころじゃなく、常用水として飲んだ場合はなんらかの不調になりえるかもしれませんが、おそらく死に至るという事はないという事です。ではなぜこのようなデマが流れたかと申しますと、一昔前は純度の高い水を精製するのは大変だったらしく、値段も高価になるため『興味本位でじゃんじゃん飲まれたら困るな』『じゃあ身体に悪いっつう事にしとくか』みたいな流れらしいです。全て本当かどうか分かりませんが、僕もまた1つ賢くなれました。ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。