丸窓豆腐について

『丸窓豆腐』とは?

企業秘密の材料を独自のレシピでブレンドし、1ヶ月ほど熟成させた粉末を乳脂肪分の多い牛乳で丁寧に溶き、一気に過熱・沸騰させてぷるぷる食感に変貌させたのち、一昼夜冷蔵庫で寝かせた当店自慢のオリジナル料理です。

牛乳も色々と試した結果、最も『丸窓豆腐』の味が生きる特定の牛乳を使用しております。

なんかカッコよく書いてますがただ牛乳固めただけです。

当店の『前菜』と『デザート』に必ずこのお料理が出ます。一番安い900円のランチにも付いてきますので、試しに一度ご賞味くださいませ。

 

『丸窓豆腐のもと』とは?

『丸窓豆腐をご家庭でも気軽に楽しんでほしい』という願いを込め、独自配合した粉末材料を小分けにし、丸窓店頭にて300円(税込)で販売しております。

この粉を牛乳500ccに溶かして沸騰させれば、誰でも簡単に丸窓豆腐が作れます。全世界どこを探しても同じ商品は存在しません。当店でしか手に入らない、幻の怪しい粉となっております。

材料軽量・袋詰め・印鑑押しに至るまで、全ての工程を手作業で行っております故、販売できる数に限界がございます。なるべく在庫を切らさないようにヒィヒィ言いながら作成しておりますが、売り切れの場合はご了承ください。

粉の状態での賞味期限は約1年と長期保存ができます。しかし保存料・添加物は一切入っていませんので、作成後は3~4日で食べてしまわないと分離が始まります。かなりの量が出来てしまいますので『粉半分(20g)と牛乳250cc』で作られる方も多いようです。

 

特製胡麻酢味噌

こちらは徹底して『丸窓豆腐に合う酢味噌』にこだわり、全て当店で作成しているオリジナル商品となります。ふんだんに使用したスリ胡麻の風味が生きており『丸窓豆腐のもと』と合わせて購入される方が多いです。冷凍保存ができる上、完全に固まらないので、必要な時に必要な分だけ使用できます。

 

特製黒蜜

こちらも『丸窓豆腐に合う黒蜜』を分析・研究し、丸窓豆腐に全てを捧げる為に生まれたと言っても過言ではない黒蜜です。普通の黒蜜では粘度が薄く上手く絡まないので、ある工程を加える事によって絶妙の固さに仕上げております。当店デザートには黒蜜の上にきなこを振りかけて提供いたしております。こちらも酢味噌同様、冷凍保存が可能です。

 

 

作り方(動画)

 

作り方(写真)

※完成後はできるだけ早くお召し上がりください。添加物・保存料を含まないので、冷蔵庫に入れていても分離が始まります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。