指定席・座敷席・ホール席について

席の指定について

お座敷席については『5000円以上のお料理をご予約されているお客様』に限り指定をお受けしております。それ以外のご予約につきましては、お座敷席の希望は受け付けておりませんのでご了承ください。

ホール席の場合はどのような場合も希望をお受けしております。靴を脱いだり、階段を上ったりが有りませんので、高齢の方、もしくは足の不自由な方はどうぞホール席をご利用ください。

 

お座敷の特徴

最大28名様までのご利用を推奨しておりますが、超最大32名様までご利用可能です。狭いのはもちろんの事、食器や椅子も同じ物が揃いません。その点をご了承の上、ご相談ください。

よくある問い合わせですが、当店には密会ができるような『完全な個室』は有りません。客席の間は透け透けのロールカーテンで区切る仕様になっているので、隣のお客様の姿や声が通る形になっております。

どうしても座敷貸切をご希望の場合は、17名様以上のご予約が必要となります。少人数の場合はホール席の貸切をご利用ください。

室内は完全禁煙となっております。が、部屋を出てすぐの廊下に喫煙所を設けておりますのでご安心ください。

 

ホール席の特徴

ホール席は土間なので、靴を履いたままお食事をする席となります。『足腰が弱く靴を脱ぐのがつらい』というお客様におすすめのお席です。

最大6名様までのご利用を推奨しておりますが、超最大8名様までご利用可能です。従業員が通れないレベルの狭さとなるので、配膳のご協力をお願いしたり、一番奥の方が身動きとれずトイレになかなか行けない事態が巻き起こります。その点をご了承の上、ご相談ください。

5名様以上のご利用で貸切となり、その場合は喫煙可能です。

メリットとして2テーブルしかないので座敷よりかなり静かです。団体様が入っても騒がしさに負けない無敵状態となります。

床がカーペットではなく木材なので、醤油とか床にこぼしても気になりません。知らん顔しておけば店員も気付きません。

床がカタカタなってウグイス張りみたいで風情があります。わざとそういう風にしているワケではなく、安い木材をそのまま置いているだけなので自動的にそうなります。

あまりに汚くなったので床の木材は全撤去しました

謎の美術品が統一感無く無造作に展示されています。何を目指して進んでいるのか僕にも分かりません。

玄関~座敷への通路途中にホール入口が有る為、すこし人通りがあります。来店している事が誰にもバレたくない場合は、入口に背を向けてお座りください。

しかしこれは地球が抱えている環境問題に比べたら非常に些細な問題です。是非ホール席もご利用ください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。