『ギニュー特戦隊・ジース』の矛盾が気になってしかたない

【執筆】この記事は2007年5月8日にネット公開しました

【再編】この記事は2017年7月23日に再編集しました

 

こんばんわ!

来来キョンシーズの中で一番好きなキョンシーはもちろんカゲカゲ山のキョンシーなんですけど『誰が演じているのか知りたい』という事でネット検索したところ『役者がいなくてその辺のスタッフにやらせた』という衝撃の事実に涙が止まらない丸窓店主です!

さらに調査を進めていったところ、僕以外にも『熱狂的なカゲカゲ山のキョンシーファン』がおりまして、なんとその方は【我こそカゲカゲ山のキョンシー】というカゲカゲ山のキョンシー応援サイトまで設立しており、カゲカゲ山のキョンシーファンの僕としては非常に、なんですかね、こう、カゲカゲ山のキョンシーファンなんですよね。

 

今回はギニュー特戦隊のジースの名前についてお話しますが、これもう公式で真実が発表されています。2007年当時、すでに発表されていたかどうかは分かりません。どちらにしろ僕は今でも公式の答えに納得いってないので、そこらへんも踏まえてしっかりと考えていきたいと思います。

 

ギニュー特戦隊とは

少年ジャンプで連載され日本中の読者を虜にした超名作ドラゴンボール。今なお新作が作られ続けているという、経済効果が半端ない伝説の漫画でありんす。

定番意見になりますが僕はナメック星編が一番好きです。

独特の雰囲気・ストーリー展開・登場するキャラのインパクト・絶望のさせ方・常に付きまとってくる緊張感、本当に完璧。フリーザを倒した段階で終わらせるのがベストだったと今でも思いますが、大人とお金の事情がありますからスルーしましょう。

ナメック編を語るにおいて忘れてはならないフリーザの部下に『ギニュー特戦隊』という5人組が居ます。メンバーは言わずと知れたギニュー・リクーム・バータ・グルド・ジース。もちろん広辞苑にも載っており(未確認)乳製品を由来とした名前で統一されています。

牛乳

クリーム

バター

ヨーグルト

ジュース

ジュース?

おかしいでしょうどう考えてもジュースは

 

大きな矛盾の発生

『ジュース』って言っても範囲が広すぎるし、そもそも乳製品カテゴリーではない。どういう神経してこの特戦隊に紛れ込もうと思ったのか不思議でなりません。

確かにカルピスやピルクルの様な乳酸菌飲料も存在します。本人の口からそういう言い訳がましい事を聞いたことありませんが、心の底でそういう主張が種火としてくすぶっているはず。

ただですね

 

肌の色が完全にオレンジジュース。

もちろん『それなら白髪だからカルピス』という反論も出るかと思いますが、身体の色で考えてみれば他の隊員たちもそれぞれ独特の色をしており、関連づいた乳製品の色をしているワケではありません。

これは冷静に考えれば単純な話。身体の色を乳製品にリンクさせたら全員真っ白になります。バータが少し黄色くなるぐらいで全く絵が映えません。パナウェーブ研究所みたいになります。こんな愚行はジャンプ編集部が許してくれないのです。

彼はピンポイントの商品名ではなくジュースという『カテゴリー名』で攻めてきました。具体的な品目が特定できない以上、例外として外見で判断せざるを得ない状況です。

 

意味不明の人事

ではなぜこんな意味不明の人事が行われてしまったのか?

特戦隊の社員募集要項にはしっかり『名前が乳製品である事』と記載されていたはず。なのにこの始末。

おそらくジースは就職がなかなか決まらず『この際どこでもいい履歴書送りまくってやれ!』という少々投げやりな気持ちで下手な鉄砲を撃ちまくったのでしょう。

採用合格通知から現実を突き付けられた時『え 俺ジュースやけど入って大丈夫なん?』確実に不安を覚えたはず。

しかしフリーザコーポレーションという大手企業への就職が決まった事も事実。出身地では『我が村のヒーロー』という扱いをされ、両親もまんざらじゃない為、今更就職を蹴るわけにもいかず、ジースとしては行くしかない。

 

『とにかく入社してみよう』

『限界までやってみよう』

 

しかしいざ入隊してみると案の定、自分以外の全員が乳製品名。

『きっと源氏名を貰えるはずだ』そう予想して飛び込んだものの、普通にみんな本名。言葉では例えようの無い不安に潰されそうになります。

実力ではグルドを上回っているものの、何か大切なところで負けている様な錯覚に陥るジース。目に見えないストレスが少しずつ積み重なり若白髪・競泳パンツ・スカウター持つ係り、そういう部分へ如実に現れてきたのです。

しかしそれでも特戦隊を辞める事はありませんでした。終わりの見えないコンプレックスとの戦いの中、謎の孤独感で精神は疲弊しきっていたにも関わらず彼は辞めなかった。最前線で戦い続けた。たいした男ですよ。

 

何がジースをここまで追い詰めたのか?

カルピスオレンジと言い張ってもバレるのは時間の問題。ジュース前提でどうにかごまかそうという事が根本的に無理なんだから、最初に名前を変えるしか方法は無かったのです。

本名かどうかなんて読者は分からないし、人事担当のドドリア・ギニューが『ジースの源氏名』をしっかり考えてあげる必要がありました。

 

『絶対本名で出す!』

 

ドドリアとギニューの真面目さが仇になった形とも言えます。彼らはもっと真剣にこの問題を考え、頭を柔らかくしなければならなかった。

 

ジースの源氏名は何が適切だったのか?

チーズしかないでしょう

チーズ

アンパンマンのワンコはチーズではございません

あなたがチーズ

ワンコに先を越されたからといって遠慮する必要は無いのです

そもそも向こうが間違ってんですから

逆になんで『ジース』に辿り着いたのか教えて欲しい

プライドと一緒に名前も捨てましょう

他の隊員も少しモジッてるし『ズーチ』で万事解決

これならアンパン犬ともかぶらないし著作権問題も回避

絵にかいたような一石二鳥です。

 

ジースのメンタルの強さは本物

十数年、乳製品サークルの中でただ1人、オレンジジュースの話題だけを突き通した。そこら辺のただ甘いだけの乳製品にはとても真似できない所業です。

見た目のチャラさからは想像もできないほどナイーブな一面も持ってます。それが彼の強さなんでしょうね。そんな彼に対して残りの4人の乳戦士たちはどう接してきたのか。

口には出さねど、やはり違和感は持ち続けていたと思うんです。

三代目USJファン4人の中で、1人だけ村下孝蔵推し。

絶対うまくいきませんこんなもの。

嫌がらせを受けて追い出されるのが関の山。

しかしギニューら4名はそんなジースを認め、仲間としてやってきてくれた『初恋』や『踊り子』の話も聞いてくれた。素晴らしいじゃないですか。僕なら少なくとも3回は無言電話しています。

 

鳥山先生・・・!

ジースの為にも。

彼を支えてくれた4名の為にも。

ジースを『乳』として生まれ変わらせてあげるわけにはいきませんか?

今ならまだギリでドラゴンボールZの再放送に間に合います!

そして増版が決まっているコミックのナメック星編!

『ズーチ』に刷りなおして男にしてやってください!

よろしくお願いします!

公式で発表されたジースの由来は『チーズ』です。モジり方は『チーズ』→『ヂース』→『ジース』との事です。もちろん僕は納得してません。

関連記事

【アンパンマン】チーズの矛盾

 

 

 

6 件のコメント

    • はっ!初めましてヂースさん!まさかご本人様にこの記事を見て頂ける日が来るとは思っておりませんでした!まあヂースさん自身がそうおっしゃるのなら、僕も納得します!ドラゴンボールで生き返ったんですか?それにしてもナメック星にWi-Fiって飛んでるんですね!今度ZOZOタウンの社長とナメック星に行く計画立ててるんで、WiMAXと契約しなくて済みそうで安心しました!で、これ全部書き終わって気づいたんですけど、本物はジースでした。ヂースさん偽物疑惑浮上したんで、やっぱり納得はしません。

  • いや、チーズ→ヂース→ジースでしょ?
    僕は正真正銘ジースですよ❓
    本物ですからね?
    ほんとだよ!
    嘘じゃないってー
    なんで信じないの?
    だから ほ ん も のーーーーー

    • ついに本物が来てしまいました!初めましてジースさん!なんかこの前、偽物がある事ない事吹聴しながらウロチョロしてたんで、もし見つけたらクラッシャーボール当てといて下さい。まあジースさん(本物)がそうおっしゃるのなら、僕も納得します!チーズ・ヂース・ジースですね!かしこまりました!でもやっぱりジュースの方がしっくりくるのでジュース推しで行きたいと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。