大通り側の壁をキレイにする工事【7回目】

前回(6回目)の作業は『防腐剤を塗った角材を、羽子板で基礎に固定する』という作業をやりました。今回はレンガに戻り『路地側のレンガ積み』の作業をやっていきます。

材料購入

これが噂のルーフィング(3564円)です。屋根を付ける際に必要になる物なので購入しました。先に買っておけば基礎部分にも貼れたのですが、何事もタイミングが重要です。

防水用のコーキング(570円)と座金(15円)を追加で10個購入。

 

施工開始

今回はこの部分のレンガを積んでいきます。下に溝が無いので余計なモルタルを使わなくていいのですが、強度に不安が生じるので、気を引き締めて積んでいきます。

1時間半でこれだけ積めました。このペースで行けば1日でクリアも夢じゃない。しかしここでスタッフから『夜の分の材料がありません』とお知らせが来たので、急遽買い物へ。ついでに常連のグッディにも寄って、朝買えなかった材料も購入します。

 

材料購入2

と、ここで買い物から帰ってきた僕に、スタッフのあべちゃん(仮名)が血相を変えて歩み寄ってきました。

『お伝えしなければならない事があります』

このタイミングで『仕事を辞める』なんて言い出すのかと思うレベルの緊迫した雰囲気。

『今、芸能人の方が来てます。相島さんです。』

『・・・相島さん・・・?』

全く分からない。今現在忙しくてテレビを見る暇が無い僕にとっては東大入試のような問題であります。

『写真みてください!絶対わかります!』

 

分かる!名前はピンとこないけど、かなり有名な人だという事は分かる!

えらいこっちゃ!

買ってきた材料そっちのけで本業(調理師)に戻る僕。

その後、写真を撮ってもらったり、ご本人のツイッターに載せてもらったり、本当にとてもいい方でした!

関連記事

俳優の相島一之さんが丸窓に来てくれました!

それでは本題に戻り、材料のご紹介を。

電材フラットバー(494円)2枚と、それに合ったコーチスクリュー(51円)を8本。これは上部の横柱の継手として使う予定です。

あと写真は撮っていませんが2m×9cm×9cmの杉角材(1204円)を6本、追加購入です。

 

施工再開

どうにかこうにか、ここまでたどり着きましたが、夜の仕事の都合でこれ以上の作業は断念。まあ別に今日いそいで終わらせる必要は無いので問題ありません。決して相島さんのせいではありません。

施工終了

レンガ積みはもう特に言う事ないです。

あ、前回修理したコテは全く壊れることなく、とても使いやすくなりました。シリコンは水にも強いので、この修理法は成功でしたね。

ビフォー&アフター

大通り壁工事の全行程

【1回目】ブロック塀を作成
【2回目】自作モルタルでレンガ積み
【3回目】コテ使いに慣れてくる
【4回目】基礎のズレに悩む
【5回目】レンガ積みに飽きたので土台入れ
【6回目】土台の水平を出して固定
【7回目】俳優の相島さんがご来店
【8回目】レンガ積み終了・初の柱入れ
【9回目】柱の水平取りに悩む
【10回目】ステージ1の骨組み
【11回目】丸窓看板を撤去
【12回目】ステージ2の骨組み
【13回目】ステージ3の柱入れ①
【14回目】ステージ3の柱入れ②
【15回目】ステージ4の柱入れ
【16回目】ステージ3・4の雨どい設置
【17回目】ステージ4の垂木入れ
【18回目】ステージ3の垂木入れ・屋根の下地ボード付け
【19回目】屋根にルーフィング貼り
【20回目】壁の下地ボードを貼り・壁板打ち付け用の板貼り
【21回目】雨天中止・雨漏り点検と材料調達
【22回目】ステージ3・4の屋根入れ
【23回目】ステージ1・2の屋根入れ
【24回目】大量の壁板に防腐剤塗装
【25回目】ステージ2・3の水切り設置・壁下地ボードの隙間埋め
【26回目】壁下地入れ・隙間埋め・壁板貼り・看板戻し
【27回目】看板打ち用裏板入れ・壁板上部の面合わせ
【28回目】看板上の壁板入れ・壁の屋根設置・ステージ1壁下地入れ
【29回目】ステージ1屋根仕上げ・ステージ3壁屋根仕上げ
【30回目】雨天中止・材料購入
【31回目】全ステージ壁屋根仕上げ・ステージ1壁仕上げ・蛍光灯設置
【ラスト】雨どい仕上げ・壁下部仕上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。