大通り側の壁をキレイにする工事【29回目】

施工開始

昨日雨が降ってできなかった作業の続きから行きます。少し出っ張ってる柱をカットして面を合わせます。

電動ノコギリでカットしました。防腐剤も塗っときます。

色々な隙間埋めに使ってイビツな形になってしまったボードですが、このボードからどうにか取れそうなので寸法だしてカットします。

はい。ちょっと複雑な形だったので手こずりましたが、ぴったり合いました。

壁が入ったので、水切り板を付けて行きます。もう壁から屋根に上る事ができなくなったので、デッカ脚立で上ります。怖いです。

1本水平を取り、支えを入れます。

補助を入れ強化します。

万が一水が入った時の為、シリコンも多めに塗っときます。

本日最大の事件発生。逆に切ってしまいました。住吉さんに貰ったこの屋根材、切るのがとても大変です。セメントの粉が舞いまくり、吸いこんだら毒の味がします。服も汚れまくります。そんな苦労をして切った屋根材が何の役にも立たないと分かった瞬間の絶望は計り知れない物です。

多めに貰っといてよかったです。まだ予備があるので、そちらをカットします。

どうにか無事に水切り板を入れる事ができました。

もちろんシリコンで防水します。

これにて屋根材の取り付けは全て完了です。

続いてこちらの壁に1×4材を貼っていきます。近々台風が来るという事で、少しためらったのですが、これをやらないと作業が進まないのでやります。どうせ来ないでしょ。いっつも来るって言って来ないんだから、今回も大丈夫。

防腐剤を塗って約1日乾燥させた板を1枚ずつ貼ります。

やはり正規の価格で買ったこの材料は歪みや反りがほとんどありません。ノンストレスで作業ができました。

しかし僕の適当な計算違いのせいで、あと3本足りません。悔しい。また防腐剤塗らなくては・・・精神が崩壊しそうです。

一番上のビスを打ってる時に『なんか軽いな~』と思ってたら、やっぱりビスが宙に抜けてました。もう少し下でした。打ち直し。

とりあえず材料が無いのと、子供の保育園迎えもあるのでここでストップ。行ってきます。

材料購入

へえー。初めて知りました。昔から2×4材はよく使ってたんですが、ずっと『高さ:幅=2:4』だと思ってました。正確には幅の方が長いんですね。

へえー。1インチ19ミリなのか。ん?どういう事だ?

1インチ×19=19ミリ

2インチ×19=38ミリ

3インチ×19=57ミリ

4インチ×19=76ミリ

なんか違くね?

ま、いいや。

1×4材(257円)10本

安いシリコン(194円)5本

コーススレッド75ミリ(356円)

何日か前に買ったんですが、ドコをどう探しても見当たりません。絶対に使い切るはずがないのですが・・・探す時間が勿体なかったので買いました。多分忘れた頃に出てくると思います。

ステージ2は材料が無くなったので、ステージ1の壁板を貼っていきます。こっちは昨日用意してた分で足ると思います。

短い『ドアの上』10本必要

高い『右側の壁』10本必要

2種類の長さが必要となります。実験の結果『右側の壁に入れた切れ端が、ドアの上にちょうどいい長さになる』と分かったので、防腐剤を塗ったのは10本です。

1本の1×4材を上手に切れば、10本の木材が20本になります。

下の面だけ塗装。上は最終的にカットするので塗りません。

ついでにこの前買ってた10本と、今日買った10本合わせて20本を塗っていきます。一体僕は何本塗ったのでしょうか。もう疲れました。

とりあえず上の10本を入れました。続けて横の10本を入れて行きます。

ラスト1本。写真では分かりにくいですが柱の水平が微妙に取れていません。それを上から水平の板で隠しているので、最終的には全体が水平に見えるというマジックです。

はい。全て入れ終わりました。頭を切って壁屋根を付けたい所ですが、もう、今度にします。電動ノコギリうるさいし。

という事で音の鳴らない作業に入ります。

このルーフィングの上から垂木を固定します。垂木は昨日、塗装済みです。

垂木が入りました。

はみ出たルーフィングをカッターで切り取っていきます。

邪魔なルーフィングを除去。

これで見た目もよくなりました。

最後に20本の防腐剤を仕上げときます。今から塗っても、どうせ明日には貼れませんが(台風くる可能性が2%ぐらいあるので)、来週スムーズに作業に入る為に今日やっときます。シンナー中毒になりそうです。

施工終了

結局は防腐剤に追われる仕事になってしまいました。まあ行き当たりばったりの工事なので、しょうがないです。

ビフォー&アフター

 

大通り壁工事の全行程

【1回目】ブロック塀を作成
【2回目】自作モルタルでレンガ積み
【3回目】コテ使いに慣れてくる
【4回目】基礎のズレに悩む
【5回目】レンガ積みに飽きたので土台入れ
【6回目】土台の水平を出して固定
【7回目】俳優の相島さんがご来店
【8回目】レンガ積み終了・初の柱入れ
【9回目】柱の水平取りに悩む
【10回目】ステージ1の骨組み
【11回目】丸窓看板を撤去
【12回目】ステージ2の骨組み
【13回目】ステージ3の柱入れ①
【14回目】ステージ3の柱入れ②
【15回目】ステージ4の柱入れ
【16回目】ステージ3・4の雨どい設置
【17回目】ステージ4の垂木入れ
【18回目】ステージ3の垂木入れ・屋根の下地ボード付け
【19回目】屋根にルーフィング貼り
【20回目】壁の下地ボードを貼り・壁板打ち付け用の板貼り
【21回目】雨天中止・雨漏り点検と材料調達
【22回目】ステージ3・4の屋根入れ
【23回目】ステージ1・2の屋根入れ
【24回目】大量の壁板に防腐剤塗装
【25回目】ステージ2・3の水切り設置・壁下地ボードの隙間埋め
【26回目】壁下地入れ・隙間埋め・壁板貼り・看板戻し
【27回目】看板打ち用裏板入れ・壁板上部の面合わせ
【28回目】看板上の壁板入れ・壁の屋根設置・ステージ1壁下地入れ
【29回目】ステージ1屋根仕上げ・ステージ3壁屋根仕上げ
【30回目】雨天中止・材料購入
【31回目】全ステージ壁屋根仕上げ・ステージ1壁仕上げ・蛍光灯設置
【ラスト】雨どい仕上げ・壁下部仕上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。