大通り側の壁をキレイにする工事【27回目】

施工開始

前から気になってたこの空洞を埋めます。

はい適当。

昨日の要領で、大通り側もドンドン仕上げ板を入れて行きます。もちろんパズル方式です。隙間空きまくり。あと、板の反りもすごいので、最上部のビス打ってない所は、かなり海老ゾリになってます。

看板の下の空白部分にも1×4材を入れて行きます。縦入れ(面倒)か横入れ(楽)か迷いましたが、縦入れで行きたいと思います。その為には『裏に細工』をしないといけません。

壁板を縦止めする場合、裏側にビス打ち板が入ってないので、このままだとビス止めできません。

看板下部分を狙って2×4材を入れて行きます。

するとこんな感じで『裏側からビス』が出てきます。

全てサンダーで切断します。

これで看板裏に『ビス止め板』が入った事になります。心置きなく表側から壁板をビス止めして行きましょう。

ここで出てくるのが先日隔離していた『歪みまくった1×4材』です。長ければ使いようがないので、細切れにして使用します。

切断部分には防腐剤が浸透していませんので、改めて塗ります。2缶ある防腐剤ですが、残量の多い別の色で塗りました。全く気にしません。正直色などどうでもいいのです。材料を使い切りたいのです。

せっかく防腐剤あけた&手も汚れたついでに、1×6材も側面だけ防腐剤塗っときます。壁のてっぺんにくる材料です。

はい完了。先ほど塗ってた1×4材が少しは乾いたと思うので、貼り付けて行きましょう。

最悪です。8~9枚ぐらいひび割れが発生しました。おそらくもともとは、全て同じ1本の1×4材だったのでしょう。くっそー!!防腐剤塗った手間かえせ!!

気を取り直し、新しい材料を用意。

1×6材も大体乾いてたので、もう塗り上げました。防腐剤塗る時は『缶を開ける手間・塗る手間・ハケの塗料を落とす手間・缶を閉める手間・手を洗う手間』の5重苦が襲いかかってくるので、なるべく大量に塗った方が得なのです。

看板の文字の都合で1×4材を半分に切った物を用意。

これも防腐剤。ちょうど開いてた濃い色の防腐剤を塗りました。他の板は薄色ですが、もうどうでもいいです。アクセントが出ていい感じになるでしょう。多分。

これが乾くのを待つ間に、材料調達してきます。

材料購入

1×4材(257円)20本

2×4材(365円)5本

安いシリコン(194円)5本

今まではホワイトを買ってましたが、今回はクリヤー(透明)にしました。今までは屋根だったから目に見えるホワイトの方が重宝しましたが、塗る場所が外観に変わった為、目立たない透明へ変更です。

施工再開

買ったばかりの20本の側面を早速塗装。先を読んで早め早めに塗っておかないと、乾燥するのに最低でも1日かかるので(本当は3日ぐらい)作業が止まってしまうのです。

はい。というワケで看板下にも縦張り板が入りました。

『わざと高さ変えてるの?』

とよく聞かれるのですが、ただ単に寸法そろえるのが面倒くさかっただけです。下の面も均等じゃないので、頭を揃えるのは、かなりの手間なのです。

それでは全体の頭を揃えていきます。出っ張った部分を電動ノコギリでカットしていくのですが、木クズや切れ材が下に落ちるので歩行者に気を付けて作業していきます。

この時点になると、さすがに全体像は完成しているので、それに合わせて下地ボードの出っ張りもカットします。

一番奥から攻めていきます。屋根の下から伸びてきているルーフィングが邪魔なので、カッターで切ります。

すると長さがバラバラな壁板が現れるので、この面を大体同じぐらいにします。手動の電動ノコギリなので、横1直線にスパーンとキレイに切る事は難しいです。後でどうにかごまかす手段を考えてます。

はい。こんな感じで全体の頭を揃えました。

・・・とここで、ある違和感に気づきました。

一箇所、水切り板を付け忘れとる!!

しかし今日は夜の仕事が忙しいので作業終了。

また明日です。

ビフォー&アフター

 

大通り壁工事の全行程

【1回目】ブロック塀を作成
【2回目】自作モルタルでレンガ積み
【3回目】コテ使いに慣れてくる
【4回目】基礎のズレに悩む
【5回目】レンガ積みに飽きたので土台入れ
【6回目】土台の水平を出して固定
【7回目】俳優の相島さんがご来店
【8回目】レンガ積み終了・初の柱入れ
【9回目】柱の水平取りに悩む
【10回目】ステージ1の骨組み
【11回目】丸窓看板を撤去
【12回目】ステージ2の骨組み
【13回目】ステージ3の柱入れ①
【14回目】ステージ3の柱入れ②
【15回目】ステージ4の柱入れ
【16回目】ステージ3・4の雨どい設置
【17回目】ステージ4の垂木入れ
【18回目】ステージ3の垂木入れ・屋根の下地ボード付け
【19回目】屋根にルーフィング貼り
【20回目】壁の下地ボードを貼り・壁板打ち付け用の板貼り
【21回目】雨天中止・雨漏り点検と材料調達
【22回目】ステージ3・4の屋根入れ
【23回目】ステージ1・2の屋根入れ
【24回目】大量の壁板に防腐剤塗装
【25回目】ステージ2・3の水切り設置・壁下地ボードの隙間埋め
【26回目】壁下地入れ・隙間埋め・壁板貼り・看板戻し
【27回目】看板打ち用裏板入れ・壁板上部の面合わせ
【28回目】看板上の壁板入れ・壁の屋根設置・ステージ1壁下地入れ
【29回目】ステージ1屋根仕上げ・ステージ3壁屋根仕上げ
【30回目】雨天中止・材料購入
【31回目】全ステージ壁屋根仕上げ・ステージ1壁仕上げ・蛍光灯設置
【ラスト】雨どい仕上げ・壁下部仕上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。