大通り側の壁をキレイにする工事【24回目】

前回(23回目)の作業では『ステージ1・2の屋根材入れと、壁板の防腐剤塗り(側面)』をやりました。

今回は軽く二日酔いぎみなので屋根に上る力がありません。『壁板の防腐剤塗り(仕上げ)』だけやります。

ちなみに工事を開始したのが8月10日なので、本日でちょうど施工開始から1ヶ月になります。外見もだいぶ変わりました。最初はここまでするつもり無かったんですが、なんだかんだでやってしまいました。あとは仕上げです。頑張ります。

施工開始

側面は全て塗り終えているので、残りの面を一気に塗っていきます。

ただ昨日ちょっと飲みすぎて、きついです。

塗って無い面を4本ずつ広げ1面塗り、ひっくり返してもう1面塗ります。

40本あるので、これを10回繰り返せば防腐剤塗りは終了なのですが、二日酔いぎみの所にシンナー的な臭いがマッチして、余計に気持ち悪くなってきました。8本塗ってやめました。

少しお昼寝します。

完全復活!約40分で全ての塗装が終わりました!

重ねていい物なのか分かりませんが、そんなことはどうでもいいです。

屋根の作業が2~3日かかりそうなので、その間に乾いてくれれば、ちょうどいい感じで壁の板付け作業に入れるかと思います。

施工終了

ついに物語も終盤へ差し掛かってきました。あと1週間で完成する可能性が高いです。ついにこの地獄の作業から解放される時がくるのです。頑張ります。

ビフォー&アフター

 

大通り壁工事の全行程

【1回目】ブロック塀を作成
【2回目】自作モルタルでレンガ積み
【3回目】コテ使いに慣れてくる
【4回目】基礎のズレに悩む
【5回目】レンガ積みに飽きたので土台入れ
【6回目】土台の水平を出して固定
【7回目】俳優の相島さんがご来店
【8回目】レンガ積み終了・初の柱入れ
【9回目】柱の水平取りに悩む
【10回目】ステージ1の骨組み
【11回目】丸窓看板を撤去
【12回目】ステージ2の骨組み
【13回目】ステージ3の柱入れ①
【14回目】ステージ3の柱入れ②
【15回目】ステージ4の柱入れ
【16回目】ステージ3・4の雨どい設置
【17回目】ステージ4の垂木入れ
【18回目】ステージ3の垂木入れ・屋根の下地ボード付け
【19回目】屋根にルーフィング貼り
【20回目】壁の下地ボードを貼り・壁板打ち付け用の板貼り
【21回目】雨天中止・雨漏り点検と材料調達
【22回目】ステージ3・4の屋根入れ
【23回目】ステージ1・2の屋根入れ
【24回目】大量の壁板に防腐剤塗装
【25回目】ステージ2・3の水切り設置・壁下地ボードの隙間埋め
【26回目】壁下地入れ・隙間埋め・壁板貼り・看板戻し
【27回目】看板打ち用裏板入れ・壁板上部の面合わせ
【28回目】看板上の壁板入れ・壁の屋根設置・ステージ1壁下地入れ
【29回目】ステージ1屋根仕上げ・ステージ3壁屋根仕上げ
【30回目】雨天中止・材料購入
【31回目】全ステージ壁屋根仕上げ・ステージ1壁仕上げ・蛍光灯設置
【ラスト】雨どい仕上げ・壁下部仕上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。