大通り側の壁をキレイにする工事【20回目】

前回(19回目)の作業では『屋根の下地ボード&ルーフィング貼り、壁の下地ボード入れ』をやりました。

今回は『壁の下地ボード入れ&最後の板を打ち付ける木材入れ』をやっていきます。

材料購入

安いシリコン(194円)8本、広範囲に塗れるヘラ(345円)、OSBボード(1077円)5枚。ボードは大きいので毎回購入枚数を1枚ずつ増やしてきましたが、ついに5枚も入れる事ができました。

施工開始

でっぱって邪魔な所はノコギリでカットし、レンガの隙間に入れます。

一番端の出っ張ったレンガも、後々邪魔になりそうなので割っときました。

まるまる1枚入れれるのはここまで。ステージ1は屋根を貼ってから入れるので(登れなくなるから)とりあえず放置します。

隙間が3箇所ぐらいできてるので、埋めたいのですが、まだよくみるとボードが浮いている状態。先に内側の柱と柱の間に『横板』を入れます。これを入れる事で建物の耐久力も更に上がりますが、目的はそっちじゃありません。外側からビスや釘を打ち込める場所が、現時点では柱しかありません。これを増やす事が目的です。

材料が足りないのでグッディ行ってきます。

材料購入

おお!気付かなかった!20%オフの木材があるではないですか。ひび割れや反りがある為、安くなっている様です。今からの工程に『精密さ』はそこまで求められないので、これで充分。

2×4材(365円の2割引き)10本、1×4材(257円の2割引き)5本。

1×4材というのは、2×4材と長さは変わりませんが、幅が半分ぐらいになります。最終的に壁の下地ボードの上にこれを打って完成、という計画にしました。色々計算したら、これを使うのが一番安上がりだったからです。

キシラデコール(5562円)今回は外壁用なので、少し薄めの色にしました。波板切りハサミ(820円)これは波板やトタンを切るハサミです。トタン釘(130円)、波板(1134円)を購入。

施工再開

小雨が降ってきました。まあ今日は内部の施工なので、問題ありません。屋根ついてますし。

内部は今、こんな感じです。ここに2×4材で横板を付けていきます。

こんな感じで柱と柱の間に2本ずつ、適当な場所に横を入れていきます。L字金具は勿体ないので使いません。特に耐久力は必要としないので、ビス4点止めで充分です。

材料を貰いに行く

お隣の住吉さんが『屋根の材料やるぞ』と非常にありがたいお言葉をかけてくれたので、甘えて材料を貰いに行く事に。どうやら瓦の施工業者さんだったらしく(今まで知らなかった)、もう商売はしていないので在庫をいくらでも持って行っていいとの事。本当に助かります。

使いかけのルーフィング2枚。

そして絶対高そうな屋根材を必要な分だけ頂きました。もし足らなければ『いつでも取りに来い』という事。神です神。

見た目から想像できないような重さです。これだけ運ぶのにヒィヒィ言いました。めちゃくちゃ頑丈です。買ったら全部で50000円ぐらいしそう。分からないですけど。

安い波板を貼る予定でしたが、いきなり超高級品になってしまいました。住吉さん、ありがとうございます!ただ貼り方が全然分からない!一応教えてもらいましたが、あんまり頭に入ってません。まあどうにかなるでしょう!

『貼るなら一気に張った方がいいぞ』という事なので、晴れた日に朝から全部貼る事にします。しばし休息してもらいます。

では保育園に迎え行ってきます。

はい。時間は19時半。入れれる所には全て横板を入れ終わりました。OSBボードの浮きも、これにビス固定する事で解決です。今日はちょっと夜も更けてまいりましたので、音の出ない作業を続けます。

屋根に上って『一番てっぺんの防水加工をどうするか?』10分ぐらい考えました。一応計画はできたので、おります。

材木置き場にしていた場所です。もうそこまで在庫も無いので片付けて、ここで1×4材の防腐剤塗りをやります。

はい。それではここでキシラデコールを塗っていきましょう。

ハケが見当たりません。おそらくこの廃材置き場の中にあると思います。どうせなのでここも片付けます。

ハケ発見!塗り始めたはいいものの『20%オフ』のシールがなかなか剥がれません。くぅ。

 

施工終了

今回はなんと行っても住吉さんに頂いた材料がでかいですね。早く貼りたいです。ただ以前もらったアドバイスで『下地ボードは12ミリを打て』と言われていたんですが、材料費をケチった僕は『9ミリ』を打ちました。おそらく打った釘が屋根を貫通して小屋の中まで出てきます。それをどうしようか考えてます。

ビフォー&アフター

 

大通り壁工事の全行程

【1回目】ブロック塀を作成
【2回目】自作モルタルでレンガ積み
【3回目】コテ使いに慣れてくる
【4回目】基礎のズレに悩む
【5回目】レンガ積みに飽きたので土台入れ
【6回目】土台の水平を出して固定
【7回目】俳優の相島さんがご来店
【8回目】レンガ積み終了・初の柱入れ
【9回目】柱の水平取りに悩む
【10回目】ステージ1の骨組み
【11回目】丸窓看板を撤去
【12回目】ステージ2の骨組み
【13回目】ステージ3の柱入れ①
【14回目】ステージ3の柱入れ②
【15回目】ステージ4の柱入れ
【16回目】ステージ3・4の雨どい設置
【17回目】ステージ4の垂木入れ
【18回目】ステージ3の垂木入れ・屋根の下地ボード付け
【19回目】屋根にルーフィング貼り
【20回目】壁の下地ボードを貼り・壁板打ち付け用の板貼り
【21回目】雨天中止・雨漏り点検と材料調達
【22回目】ステージ3・4の屋根入れ
【23回目】ステージ1・2の屋根入れ
【24回目】大量の壁板に防腐剤塗装
【25回目】ステージ2・3の水切り設置・壁下地ボードの隙間埋め
【26回目】壁下地入れ・隙間埋め・壁板貼り・看板戻し
【27回目】看板打ち用裏板入れ・壁板上部の面合わせ
【28回目】看板上の壁板入れ・壁の屋根設置・ステージ1壁下地入れ
【29回目】ステージ1屋根仕上げ・ステージ3壁屋根仕上げ
【30回目】雨天中止・材料購入
【31回目】全ステージ壁屋根仕上げ・ステージ1壁仕上げ・蛍光灯設置
【ラスト】雨どい仕上げ・壁下部仕上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。