念願のアイロンビーズに手を出しました

 

こんにちわ!

小学生の頃に大好きなポリンキーを食べすぎて嘔吐した丸窓店主です!

 

わたくし3年ほど前から妙に気になっていたアートがございます。まあ昔から存在しているお遊びの1つなんですが、今ではかなりメジャーになってきた『アイロンビーズ』という怪しげな物です。

僕が今まで勝手に抱いていたイメージは『女子小学生が花や宝石などを作って遊べる』みたいな感じ。小学生でも楽しめるぐらい非常に単純なシステムになっておりますが、仕上げにアイロンを使用するので、お母さんの手が必要になります。

最近、このお遊びシステムを利用して『ゲームのドット絵を作る』っていうのが流行しているとか、いないとか、いるとか。

僕が初めて見たのはロックマンのアイロンビーズで、FFやマリオなんかも沢山の作品が出てきております。

まあ言葉で説明するより、以下のリンクから画像を見てもらった方が早いかと思います。

 

アイロンビーズ FF

アイロンビーズ マリオ

アイロンビーズ ロックマン

 

はい。この様に『小学校時代にファミコン&スーファミ等のドットゲームで生きぬいてきた人間』には非常に興味をそそられる遊び。それがアイロンビーズなのです。

 

オモチャ屋さんで偶然発見

先日、嫁さんと6年ぶりぐらいにトリアス久山へ行った時『せっかくだし子供が喜びそうな物を買って帰ろう』と、おもちゃ屋にふらっと立ち寄りました。

次男が大好きな『機関車トーマス』のおもちゃが大量にあったので、嫁さんがあれこれと徘徊している間、僕はおもちゃ屋の全貌を明らかにすべく、隅から隅まで探索しておりました。

 

すると奥の方にアイロンビーズコーナーを発見。

 

『あーやってみたいなー。でも、めっちゃ色あるなー。どの色買えばいいかも分からないし、全色買ってもすごい量になるし、今度でいいや』

 

一度足は止めたものの、いざ手を付けるとなれば材料の準備が面倒だという理由でスルー気味に歩き始めた所、その裏でまさかの商品を発見。

 

 

セット売りがあるじゃないですか。

しかもマリオ!

(ゼルダもありました)

これならアレコレ必要な物を揃える事なく作れます。

アイロンビーズ初心者にはもってこいの商品。

僕の『いつかやる事リスト』の中で眠り続けた計画『アイロンビーズを作る』が、ついに日の目を見る日が来たのです。

 

アイロンビーズを作成する①

購入して一週間経過。

なかなか手が伸びません。

買った安心感から、もう満足してしまっている自分がいます。

しびれを切らして嫁さんが初挑戦。

 

アイロンを当てすぎてビーズもクソも無い作品が仕上がりました。

本人は『これはこれで味がある』などと供述しております。

という事で僕も初挑戦。はてなブロックを作ります。

 

で、できました!

初めてなので多少てこずりはしましたが、ファミコン版マリオですから使用する色も少なく、15分ほどで完成。

このままだとビーズ同士がくっついていないので、仕上げのアイロンを当ててビーズを溶かし、全体を固めて1つの塊にします。

初回、アイロンを当てすぎて失敗した嫁さんに、リベンジチャンスを与えてあげましょう。頑張れ嫁さん!

 

 

 

 

 

 

アイロンを当てすぎたトラウマがそうさせたのか、僕が横からゴチャゴチャ根拠の無いアドバイスを言い続けたせいなのか、それはもう見事に失敗しました。

逆にすがすがしいレベル。

原因としてはビビッてアイロンの温度を下げすぎた。

充てる時間が短すぎた。

そんな所ですね。

僕がそういうアドバイスしたんですけど。

皮肉にも今回は『アイロンの当て不足』が原因で、ビーズが全体的に融解せず、悲惨な状況となったのです。

 

僕の努力が木端微塵になりました。

どうにかデータの修復を試みましたが、これが精いっぱいの結果。

もう終わったと思っていた僕のアイロンビーズ初体験は延長戦に突入しまして、まあ規模も規模ですから5分程度で修復完了。

 

2度ある事は3度ある。

仏の顔も3度まで。

嫁さんに最後のチャンスを与えます。

おっ!

 

おおっ!?

 

できましたー!ビーズ感もしっかり残っている!

と思いきや、これは裏側。

問題は表です。

 

あー・・・

 

右下が潰れてますし、全体的に穴の大きさがバラバラ。

 

うーん・・・

 

まあ今回は大目に見てあげましょう。

 

失格!!!!

 

 

アイロンビーズを作成する②

涙を飲んだ大失敗から数日が過ぎ。

おもむろにヨッシーを作り始める嫁さん。

よほど僕にバカにされたのが悔しかったのでしょうか。

その悔しさをバネに、今回こそ成功を掴んでほしい。

 

ヨッシー完成!

・・・といっても嫁さんは下半身だけ作って『よし!』『もういいや!』とか言だしたので、半分以上、僕が作ってます。

そして今回は僕のアイロン初チャレンジ。

嫁さんの失敗を参考に、適度なアイロンがけを試みます。

 

う・・・うまいっ!!

とても初めてとは思えないうまさっ!!

ビーズが生きてます。

ビーズが呼吸してます。

世界はこれをアイロンビーズと呼ぶんですね。

では気分もいいのでこの辺でさようなら。

 

 

あ、忘れてました。

いつの間にか嫁さんがリンゴリベンジをしてたんです。

さすがに3度失敗すれば人は学びます。

リンゴはとてもキレイに完成させる事ができました。

もう一回失敗してほしかったのでちょっと悔しいですが、この辺でさようなら。

まだスーファミ版のマリオとはてなブロックが残ってるので、もし嫁さんが失敗したら喜び勇んでブログを更新したいと思います。

 

ちなみに最終目標としては、下のリンク先で紹介されている『FF4の四天王』を作成したいと考えております。

【FF4】アイロンビーズでゴルベーザ四天王をつくってみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。