アイロンビーズの材料を色々と揃えました

お疲れ様です!

連日ふり続く大雨のせいで遠賀川の氾濫が予想され、店が避難指定区域に任命され、予約は全キャンセルになったものの、このチャンスを物にすべく患者さんが少ないこの瞬間に耳鼻科・皮膚科をハシゴして来た丸窓店主です!

通院ついでに買い物をしようと思ってヤマダ電機に行ったのですが

どこもかしこも水・水・水。

普通の水たまりだと思って突っ込んでみた所、人生で初めてナンバープレートまで車が沈みました。あれもう少し深くて車体が浮いてしまったら難破船状態になりますよね。恐怖!!

ちなみにグッデイの近くの田んぼの脇道で車が溺れてました。おそらく『行ける!!』と思って突っ込んだら溝にはまったのでしょう。雨水や泥で濁って道が見えずらいですからね。水たまりに突っ込む際は注意してください。

 

材料購入

またまた買ってきました!以前のセットはトリアス久山で購入したのですが、今回は嫁さんからの『直方イオンにあるんじゃね?』という提案の乗っかり、現地調査を行った所、なんとありました!!

とりあえず24色・各300ピース入り【1814円】1つ

初心者向けゲームビーズセット【842円】3つ購入。

商品ラインナップはコチラのリンクから確認してください。

もっと詳しく
ナノビーズ カワダ

 

 

ネットで調べた所、現時点で47色が販売されているようです。24色あれば何でもできるだろうと考えておりましたが、いざ『ファイナルファンタジー4のスカルミリョーネ作成』に取りかかってみると、確実に土色系統が足らない事に気が付きました。

 

なんてったって相手はスーパーファミコン。

256色ですからね。

たかが24色で立ち向かえるワケが無い。

男1人、ビーズを買う為だけにイオンへ向かいます。

 

臨時速報

まさかの『あと倍の量の雨が降ります』というお知らせ。

僕はこんな所で悠長にアイロンビーズのブログを書いてていいのでしょうか。この行動が敗着となり溺れ死なない事を願います。

 

材料追加購入

『24色セット』に入っていない色【キャラメル】【アプリコット】【クリーム】【こむぎいろ】【パステルきいろ】【ダークグレイ】

更に使用頻度の高い【黒】【白】を購入。どの色も一律248円で1000ピース入りとなっております。

毎度念を押しますが、僕はナノビーズ業者の回し者ではございません。

 

ちなみにアマゾンでは倍以上の価格で販売されてます。多くの色を一気に揃えたい場合は、街のおもちゃ屋さんで買った方が断然お得です。

 

 

さて。僕は何を隠そう、最初は形から入る主義でございます。これだけの色数を自在に効率よく扱うには、少し整理する必要があります。

トライアル下のセリアという100円均一ショップに、ちょうどビーズを整理しやすそうなタッパーが販売している事を直感的に思い出しましたので、それも購入します。

小さな蓋付きの丸いタッパーですが、なんと4つセットで100円。

超お買い得ですし、使い勝手も良し。

黒と白はビーズの量が多いので、大き目の物を購入。

 

こんな感じで使いたい色をすぐに使える様にしておきます。タッパー全部買い占めたのですが、売り切れてしまったので、袋のままのビーズもいます。

わざわざタッパーに色名を表記しているのは、無くなった時に『あれ、これ何色だったっけ?』とならない為です。似てる色が多いですからね。

 

ピンセットはナノビーズ用のヤツが518円で売ってますが、実際使ってみた所、100円均一のピンセットと変わりません。特にメーカーへのこだわりが無ければ、高いお金を出して買う必要なし。

『ビーズの両端をつまむ』というより『ビーズの穴の中にピンセットを通してつまむ』ような使い方をするので、100円均一でピンセットを買う時は『できるだけ先端が細い物』を選んでください。

先端が太いと穴にひっかかって、ビーズを思いどおりに運べません。僕が使ってるのは、こんな感じです。

 

 

ビーズを並べるパレットですが、これは『ゲームビーズセット』に必ず1枚付いてきます。もちろん単品(2個入りだったかな)も売ってます。

複数のパレットを接続する事が可能なので、ちょいと大きな作品を作る時には4枚~9枚ほど必要になってきます。下図みたいな感じで。

 

とりあえずこれだけ揃えれば、ファミコン・スーパーファミコン時代のドット絵なら何でも書けるはずです。

僕は学生時代、趣味で【RPGツクール】【デザエモン】でテレビゲームを、【クリック&クリエイト】でパソコンゲームを作成してた過去があり、その際にドット絵をかなり描いた経歴がございますので、その経験上、まあ、多分、いけます。

という事で小さな作品は嫁さんに任せて、僕はいきなりスカルミリョーネ作ります。レベル2の状態で、いきなりレベル58ぐらいの作品に挑戦します。

 

 

2018年7月6日・追加購入

足りてなかったタッパーと、A4用紙入れを買ってきました。これで更に可愛いビーズちゃんたちを使いやすく整理します。

 

今まで使ってたピンクの収納箱は縦に長い為、どうしてもビーズを重ねる必要があり、その際『蓋をしないで重ねて倒れてビーズがこぼれる』という悲しい事件が発生した過去があります。

かと言って、毎回毎回、フタをして収納するのも面倒の極み乙女だし、蓋を開ける時の反動でビーズが散らかる危険性も同時に解消する為、収納箱を新調してみました。

 

この収納箱は上部に末広がりタイプなので何段でも重ねる事ができます。

1段目は現在メインで使用している色。

2段目は特に使っていない色。

最上段に高さの違う黒・白。ピンセットやパレット等の備品を収納。

蓋を開けた状態でも、上からポンと乗せた収納箱がそのままフタの役割を担うという画期的システム。これで蓋の呪縛から解き放たれたワケです。

めでたし。

 

2018年7月9日・追加購入

今一度、トリアス久山の『ぴーこっく』にやってきました。目的は『直方イオンに無いタイプのゲームビーズを購入する為』です。嫁さんの記憶だとカービィが売っていた様な気がする。とのことでしたが。

 

残念ながらカービィは置いておらず。

 

直方イオンに無かったマリオ2種と、別売りパレット(2枚入り480円)を購入。いよいよスカルミリョーネが4枚のパレット内に入りきらなくなったのです。あのサイズを作るには、おそらく全部で9枚必要です。

 

ちなみに『ぴーこっく』は『パーラービーズ』の品ぞろえが豊富です。直方イオンでは売ってなかったと思います。

僕たちが今やっているのは『ナノビーズ』です。

どちらも同じ会社の商品なのですが、サイズが違います。

パーラービーズの方が粒が大きいので、存在感をガッツリ出したい場合はこちらの商品を使用するのがいいでしょう。

 

なんか類似品もいっぱいありましたが、我々はナノビーズにしか興味ないので全スルーです。これは水で接着するタイプの様ですね。

 

2018年7月18日・追加購入

スカルミリョーネとの戦いに敗れて数日。傷ついた心を癒す為『FF3のジョブ作成』に取り掛かりました。こちらはファミコンソフトなので色数が少なく簡単ですが、その分、色の無くなりが早いです。

 

 

特によく使う『赤』『ラムネ』を買い足す為、直方イオンへ。

 

運よくプレートも入荷されていたので購入。

 

そしてなんと新色が大量に追加されていました!これには僕のテンションも右肩あがり。とりあえず持ってなさそうな色を全部買いました。

・とうめい
・ライトグレイ
・ブルーベリー
・オーシャンブルー
・ぶどういろ
・よもぎいろ
・パステルみどり
・つつじいろ
・マゼンタ

 

公式サイトを確認すると、10月に新色が追加されると記載されてますが、7月なのに販売されてました。さすが直方。3ヶ月先を生きてます。

というワケで収納ケースも追加購入。もちろんセリア。

 

今回は透明のA4ケースにしてみました。白のケースは中身が見えないので、ビーズを入れるケースは透明にシフトしていきます。

そして、なんか先の曲がったピンセットも発見。ちょっと先端が太そうですが、使い心地を確かめるために購入。

 

はい。現時点で合計39色が揃いました。公式では全47色という事なので、あと8色でコンプリートです。

 

『でた!シリーズ物は全部揃えないと気が済まない性格!』

 

と思われがちですがむしろ真逆で、コンプリート欲は皆無でどうでもいいタイプ。ドラゴンボールですら7個集めようと思いません。

確かに全部の色を揃える必要はなさそうに思えますが、過去の経験上、使える色は多ければ多いほど良し。だから買いなのです。

16色のファミコン作品はほぼ原色しか使用しません。しかし256色のスーパーファミコン作品には細かい色が絶対的に必要です。色数が1つ増えるだけで、作品に深みが生まれます。

いざという時に『ああー、この色とこの色の中間色があったらいいのにな』とならない為にも、ここはしっかり揃えておくべきです。絵の具の様に自分で好きな色を作る事ができませんからね。

 

先端まがりピンセットですが、使い物になりません。やはりピンの部分が太すぎて、上図のようにビーズが詰まって取れなくなっちゃうのです。

さーてどうしたものか。

このままじゃ先端まがりの使い心地を知る事ができない。

そうだ改造しよう。

 

 

 

よし。これで一通りの道具が揃いました。

ガンガン作っていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。